オオエグリシャチホコ

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 野村 勝彦

    今日、埼玉川越の我が家の庭に面した天窓の内側に白い径1ミリ程の真球の卵が100個以上産みつけられていて、そばにこの蛾がとまっていました。卵は極めて硬く、潰すのに強い力が必要でした。指では駄目でピンセットの腹でやっと潰れました。外殻の内側は緑色で青緑の液が出ました。
    やっとこのウェブサイトにたどり着き名前を特定出来ました。本当に有難うございました。
    2017/5/24

  2. コメントありがとうございます。
    家の中に入って出られなくなっちゃったんですね。
    『みんなでつくる日本産蛾類図鑑』に卵の写真も載ってますよ→http://www.jpmoth.org/Notodontidae/Pterostoma_gigantinum.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください